温掌堂治療室へようこそ

温掌堂治療室へようこそ

院長のご挨拶

はじめまして。東京都西東京市の女性のための鍼灸院「温掌堂(おんしょうどう)治療室」院長の小島咲千子と申します。
当院は、温かい掌(てのひら)の名前のとおり、手(hands)で治療することを大切にし、患者様にとっての最良の手当となりますよう、心をこめた治療をしています。
患者様の心身のつらさを少しでも緩和させ、笑顔と健康を取り戻すお手伝いができますよう取り組んでまいります。
女性ならではのつらい症状や幅広い年齢層の方に対応いたしますので、どうぞお気軽にご連絡、ご来院ください。

温掌堂治療室について

東京・西東京市の温掌堂治療室は、女性のための鍼灸院として30年目になります。

​鍼灸治療は、肩こりや腰痛だけでなく、内科・婦人科・心療内科・小児科など、あらゆる疾患に効果を発揮します。

東洋医学では、病院での検査で判明しないつらい症状でも治療は可能です。

病因・症状・体質・精神的な状態などを総合的に捉え、身体の悪い環境を正常な状態(自然)に戻す治療を行っていきます。

治療院風景

温掌堂治療室の外観
02-01@外観
駅から徒歩1分。1階にひばりヶ丘北口駅前クリニックさんが入っているビルです。
温掌堂治療室の入り口
02-02@入口
ビルを右に周ると入口があります。インターフォンで302を押してください。
治療室
02-03@治療室
治療はお一人ずつですが、ベッドが2台ですので、お仕度がゆっくりできます。
待合室
02-04@待合室
初診の方はここでお話をお聞きします。お好きな椅子におかけください。
フラワーアレンジメント
02-05@玄関
治療室全体に飾ってある季節ごとに変わるアレンジメントをお楽しみください。
岩塩ランプ
02-06@岩塩ランプ
浄化作用のある岩塩で作られたランプ。融けるので管理が大変です。

花と香りと癒しの音楽でお待ちしています。お気軽にご来院ください。

02-10@チューリップ

西武池袋線「ひばりヶ丘」駅北口より徒歩1分

スタッフ紹介

院長 小島 咲千子(こじまさちこ)

私自身が20代のころから​頭痛、肩こりに悩み現代医学の検査や治療を受けてきましたが、効果的なものが見つからず、そんな時、かなり年上の友人に強引に鍼灸院に連れていかれ、東洋医学に出会いました。

ずっと患者側だったのですが、30年前に治療する側になりたいと強く思い資格を取りました。東洋医学に対する思い入れは熱いままです!

資格

1990年 国家資格はり師・きゅう師取得 
1994年 日本痩身協会会員
2016年 アロマタッチ認定セラピスト

趣味

読書、旅行、御朱印集め

好きな言葉

--満足して過ごした一生は長い
by レオナルド・ダ・ヴィンチ